自律神経を整えるには

皆さんおはようございます。
ナカムラ接骨院の樋口です。

最近ではTVなどでも《自律神経》について取り上げられることが多いですよね。

今回は自律神経についての解説と自律神経を整える方法を解説します。

まず自律神経は2種類存在します。

・交感神経

・副交感神経
です。

交感神経は通常日中に活動する時、ここぞという時に心拍数を上げる時に使う神経です。

動物で言うと狩りの時が、この神経の最も活動する時です。

一方、副交感神経はリラックスする時に働く神経です。

なので両方の神経は拮抗する(相反する)神経になります。

そして、2つの神経は、どちらかが働いている時は、もう一方が活動を弱めます。

いわゆる《自律神経失調症》や《自律神経の乱れ》と言われる方は、この神経のスイッチが乱れてしまっている状態です。

《交感神経優位》になっていることが多いです。

なので常に活動の神経が働き、リラックス出来る状態にならず、身体が疲れてしまっている状態ですね。

では、その交感神経優位になっている状態から副交感神経に切り替える私なりのポイントをお伝えします。

①ホットタオルやホットアイマスクを使う

ホットタオルにアロマオイルを垂らして、ちょうど頭と首の境になる部分に当てます。

すると脳内にも血液の循環を促すことが出来ますし、アロマによるリラックス効果も期待出来ます。

僕のオススメのアロマオイルは《ベルガモット》と《ユーカリ》です。

とてもリラックス効果がありますので是非試してみて下さい!

そしてホットアイマスクは目の奥にある毛様体神経節という副交感神経繊維に対して刺激します。

副交感神経の線維なのでリラックスすること間違いなしです!

次は②瞑想です。

瞑想は自分の今の心に気付く時間。

忙しすぎる方にとってリラックスする時間・余裕がないという方でも5分で良いので試してみてください。

やり方は色々とあります。

今度、僕なりの瞑想のやり方を解説したいと思っておりますので、またチェックしてみてください。

瞑想は僕を変えてくれました。

今から8年ほど前になるのですが、夜寝る前になると過呼吸が起こり、寝られないということがありました。

ネットや本で色々と模索した結果、この瞑想に行きつき、改善した過去があります。

そして最後③筋トレです。

もう皆さん分かってましたね?笑

筋トレは自分に自信がつくのと同時に様々なホルモンが脳内から出ます。

もちろん、これらに自律神経を整える効果もあるため是非試してみてください。

ジムに行くのが億劫だなと言う方は、まずはウォーキングから始めてみてください!

朝一番のウォーキングは1日のパフォーマンスを上げて脳内が目覚めるのに最適!

是非試してみてください💁‍♂️

当院では根本改善・原因解決のためのオステオパシーによる特別治療。急性の外傷による保険施術、外反母趾テーピング、巻き爪治療をしております。

詳しくはホームページ
http://nakamura-sekkotsuin.net/

ご予約はお電話にて受け付けております
tel:075-954-1225

解剖学の重要性

皆さんおはようございます。
ナカムラ接骨院の樋口です。

解剖学が何故大切なのか。

業界内は『〇〇テクニックセミナー』など技術を売りにしたものが多い。

その中でも、そのテクニックはしっかりと出来ているの?

どれだけすごいテクニックでも目的の場所を捉えていなければ、ただの自己満足になってしまう。

だからまず、3Dで構造を捉え、その機能を抑える必要がある。

オステオパシーの創始者であるアンドリュー・テイラー・スティルの格言にも解剖学の重要性を説いた言葉があります。

オステオパシーをまだ受けたことがない方、知らない方。

オステオパシーはまだ日本での認知度は少ないですが、アメリカやヨーロッパではかなり広がっております。

そしてトップアスリートである錦織選手や、石川遼選手など声を大にしていませんが、オステオパシーを受けておられます。

オステオパシーは至ってシンプルです。

身体の歪みをみつけて、正しく矯正し、あとは母なる自然にまかせる。

そうすることによって身体が回復する。

身体に特別痛みを与えるわけでもなく、患部だけを診るのではない。

もっとこの世の中にオステオパシーが広がればって思います。

そのためにも今は愚直に人を治していく!

当院では根本改善・原因解決のためのオステオパシーによる特別治療。急性の外傷による保険施術、外反母趾テーピング、巻き爪治療をしております。

詳しくはホームページ
http://nakamura-sekkotsuin.net/

ご予約はお電話にて受け付けております
tel:075-954-1225

前に進む時は立ち止まることも大切!原点回帰!

皆さんおはようございます。
ナカムラ接骨院の樋口です。

先日、久しぶりに高槻の神社に行ってきました。

色々な変化がある中で突き進んでいく自分。
進むだけで見えなくなったものもありました。

僕の中で神社はそれをもう一度思い出してくれる原点の場所です。
(神社が好きすぎて検定まで取りました笑)

毎回、1つステージが上がるごとに訪れる‘傲り’

全部自分の力だけで進んでいる訳じゃないのにね。

1人の力はちっぽけで周りに人がいてくれるから自分も進むことが出来る。

だから僕は度々神社に訪れます。

神社に参拝する時は祈る訳ではありません。

‘感謝’

これです。改めて感謝することによって自分を客観視することが出来ます。

そしてこれは僕だけの感覚かもしれませんが、参拝した後はどれだけ外が寒かったとしても手が異常に温もりを感じます。
(手を合わせているからだけではありません)

僕はこの感覚が好きです。

皆さんも自分を客観視させてくれる神社に行ってみて下さい。

そこでまた新たな発見があると思いますよ。

当院では根本改善・原因解決のためのオステオパシーによる特別治療。急性の外傷による保険施術、外反母趾テーピング、巻き爪治療をしております。

詳しくはホームページ
http://nakamura-sekkotsuin.net/

ご予約はお電話にて受け付けております
tel:075-954-1225

オステオパシーで出来ること

皆さんおはようございます。
ナカムラ接骨院の樋口です。

オステオパシーはまだまだ認知されていない治療です。

今回は実際どういった症状の方を多く診ているかを書きたいと思います。

まずは子供の姿勢。

近年スマホやゲームをする子供さんが増えたことによって起こる姿勢。

その姿勢がどこの歪みによって発生しているかを見つけるのがオステオパシーです。

何故全身を診るかというと全身が繋がっているからです。

意外と足首や頭蓋の問題。怪我などの歪みによって発生することも少なくありません。

あと多いのが腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの痺れ。

痺れはどこの治療院に行っても改善しないと言われる方が多く、当院ではよく診ています。

何故、改善しないかというと、ヘルニアや狭窄症と聞いて腰しかみない治療家が多いためです。

腰が痛い→腰のどこが悪いか

ではなく

痛みや痺れはどこの歪みによって発生してるかという広い視野を持つことが大切です。

何度も言います。

身体は全て繋がっています。

身体は1枚のシーツ(膜)で覆われています。
身体では体感しませんが、このシーツが身体の中で引っ張り合いをしています。


こんなイメージです

身体は必ずしも固く縮こまっている部分に痛みがあるとは限りません。

むしろ引き伸ばされることによって痛みが出ることの方が多いです。

しかし治療で引き伸ばされている所を正常な状態にしようと思えば引き伸ばした原因となっている縮こまっている部分を調整して正常にするしか方法がありません。

よって全身を診る必要があるんですね。

他にも肩の挙上時痛や腱鞘炎、頭痛(偏頭痛も含む)なども多く診ています。
(頭痛を解説すると長くなるのでまた今度。。。)

あと皆さんが「え?」と驚かれる1つに風邪😷も診ます。

身体全身を診て歪みを調整することによって自然治癒力が高まるので、風邪の時も治療すると早く治ります。
治る傾向として個人差はありますが、治療後は熱が高まります。その熱によって身体の中にある菌を除去してくれるので身体が回復していきます。

僕も食あたりで倒れていた時にはオステオパシーにお世話になりました笑

今回はざっくりと全体でどういったことが出来るのかの説明でした

当院では根本改善・原因解決のためのオステオパシーによる特別治療。急性の外傷による保険施術、外反母趾テーピング、巻き爪治療をしております。

詳しくはホームページ
http://nakamura-sekkotsuin.net/

ご予約はお電話にて受け付けております
tel:075-954-1225

足を整える

皆さんおはようございます。
ナカムラ接骨院の樋口です。


先日、プレゼントにVibramという五本指の靴を頂きました!

靴が何故、重要なのかというと身体の土台であり、身体で唯一、地面に接地している部分であるからです。

そしてこの靴はアーチ構造がしっかりしていながら指が自由に動かせます。

逆に言うと指が自由に動かせないから足底の力が減り、扁平足になったり外反母趾になってしまう原因になります。

皆さんはピサの斜塔をご存知ですか?

これはかなり斜めになっていると思いますが、斜めになっているのは土台の部分だけなんです。

何が言いたいかというと土台の部分がしっかりしていないと当然ですが上の部分にも影響します。

身体で言うと腰や肩、または頭痛の原因になることも多いです。

そして、今回プレゼントして頂いた靴をトレーニング用として履いてみたのですが

扱える重量が増えている

足元を少し変えただけでダンベルを持つ重量やマシンの使用重量が増えているんです!

たった足を変えただけなのにこの影響。。。

足の影響を身をもって痛感しました。

(足軽んずべからず。。。)

皆さんも一度履いている靴を確かめてみてください!

足元すくわれるかもしれませんよ笑

当院では根本改善・原因解決のためのオステオパシーによる特別治療。急性の外傷による保険施術、外反母趾テーピング、巻き爪治療をしております。

詳しくはホームページ
http://nakamura-sekkotsuin.net/

ご予約はお電話にて受け付けております
tel:075-954-1225

リンクセミナー

皆さんおはようございます!
ナカムラ接骨院の樋口です。

先日、院の方をお休みさせて頂いて、4日間、フランスよりエリック・プラットによるメカニカルリンクセミナーがありました(カタカナ多め笑)

今回のセミナーは《神経》で、また1つ自分の治療の幅が広がったセミナーになりました。

講師のエリック先生も丁寧な先生で実技の時にしっかりみていただけました!

オステオパシーは可能性のある治療です。今まで治らなかった、良くならなかったと言われる方が次々と改善されていくのを自分は目にしています。

もちろん、セミナーを受けただけでは出来ません。

仲間と共にこれからも精進し、少しでも多くの患者さんの救いになるようにしていきます

p.s今回のセミナーは院長も一緒でした💁‍♂️


身体はホンモノ。脳はウソツキ。

«身体は嘘をつかない»

歪みが発生し、歪みを補正するために新たな歪みを作り、身体が限界を超えた時に«痛み»が出ます。

唯一、身体の中で誤作動が起きやすい組織があります。

それが«脳»です。

ぎっくり腰の多くもそうです。

短縮していた筋肉が引き伸ばされて反射的に筋肉が縮こまる。

しかし脳は「筋肉が引き伸ばされたっ!!!」
ということで信号を出し続けます。
(筋肉が反射的に縮こまっているにも関わらず)

その身体の状態と脳の信号異常のギャップが強烈な痛みの原因になります。

そして脳は«ウソツキ»と呼ばれる面白い例があります。

それが«運動会»です。

お子さんのおられるお父さん。

運動会で良いところをみせようと一生懸命に走ったけど足が絡まり転倒した経験はありませんか?

脳内では走れていた記憶が刷り込まれていますが、実際身体は衰えています。

筋力が落ちたり、歪みが出たり、不調が出たり。。。

だから足が絡まり、転倒してしまうんですね。

脳に騙されず、自分の身体と向き合っていくことが大切ですね。

皆さんも少しでも健康に気をつけよう!と意識してみて下さい💁‍♂️

当院では根本改善・原因解決のためのオステオパシーによる特別治療。急性の外傷による保険施術、外反母趾テーピング、巻き爪治療をしております。

詳しくはホームページ
http://nakamura-sekkotsuin.net/

ご予約はお電話にて受け付けております
tel:075-954-1225

昔の怪我からの腰痛


皆さんおはようございます。
ナカムラ接骨院の樋口です。

この前、腰痛の方が来られました。

その方を診てみると、原因は足首にありましたら。

治療していると
『昔、そちらの足首を大きく捻挫をした事がある』
とのこと。

前屈位で痛みがあったのですが、治療が終わると痛みは消えていました。

そして、直接腰を一切触っていないのに痛みが取れていることに驚かれていました。

オステオパシーで大切なのは
痛い所の治療よりも、なぜ痛くなっているかを探すことにあります。

そして過去の古傷(捻挫や手術痕など)にも大きく影響されます。

そして今回の治療で自分が、この業界に入った時のことを思い出しました。

思えば高校生の時に腰痛があり、通った治療院で足首に原因があると言われ、矯正したもらったら痛みが取れたということがありました。

その時、自分が受けた感動や治った事の喜びをもっともっと多くの方に届けたい。

そして健康を
・予防
・促進
・維持

する習慣や文化が広まることが出来るようにしていきたいです。

当院では根本改善・原因解決のためのオステオパシーによる特別治療。急性の外傷による保険施術、外反母趾テーピング、巻き爪治療をしております。

詳しくはホームページ
http://nakamura-sekkotsuin.net/

ご予約はお電話にて受け付けております
tel:075-954-1225

猫背と自覚したあなたへ

皆さんおはようございます。
ナカムラ接骨院の樋口です。

「私、猫背なんです」が口癖のあなた!

猫背というのは、いつ気付かれましたか?

自分の姿勢は自分で見えない。

多くあるのが
・不意に鏡に映った自分を見て
・人に指摘されて

心当たりありませんか?

猫背になると様々な症状を引き起こしやすくなるというのと、集中力が低下します。

元々、人は丸くなることによってリラックスしていました。
(これは母体の中で丸まっていたこととも関係があるとされています)

しかし活動的になりたい時に集中出来なくては意味がありません。

姿勢を改善することで大切なのが
何故悪くなっているか
を理解することです。

身体の歪みによって引っ張られているのかもしれません。

普段の姿勢でそうなっているのかもしれません。

身体の歪みに関しては各々の患者さんに治療で説明します。

普段気をつけることですが«座る»という分野で話をさせて頂きますと

机と椅子の高さが関係します。

例えば机が低いのに椅子が高ければ、必然的に猫背になります。
(ほとんどがそういった形です。)

そして椅子にもたれることも背中が丸くなりやすくなります。

改善策としては椅子が上下するタイプであれば、身体が丸くなりやすくなる状況にならない程度に椅子を下げるべきです。

もしこのブログを会社経営者の方が見ているのであれば、スタンディングでデスクワークをしてみてはいかがですか?

何よりスタンディングの方が座ってデスクワークするよりも作業効率が良くなるというデータもあります。
(これも猫背と関係があります。)

海外の一流企業は、この方法をとっているところもあります。

身体の健康に気を遣うことによって、仕事やプライベートを充実させましょう!!

当院では根本改善・原因解決のためのオステオパシーによる特別治療。急性の外傷による保険施術、外反母趾テーピング、巻き爪治療をしております。

詳しくはホームページ
http://nakamura-sekkotsuin.net/

ご予約はお電話にて受け付けております
tel:075-954-1225

疲労感が抜けない方へ

皆さんおはようございます。
ナカムラ接骨院の樋口です。

『あ〜なんかしんどくいな〜』
『身体が疲れやすいな〜』

と感じておられる方。

 結構、沢山おられます。

『こんなことで治療に行っても良かったんですね!』

と言われた方がおられましたのでブログに書きたいと思います。

さて、何故疲れやすいでしょうか?

ここでは栄養学のことは割愛させて頂きます。

食事のバランスによって体調は大きく変わります。

今回は身体の構造に関してです。

診ていて圧倒的に多いのが
«呼吸の質の低下»
です。

呼吸によって肺が膨らみ、閉じて、肋骨が膨らみ、閉じる動きが鈍くなっている方が多いです。

呼吸が弱いと感じて『それだけで疲れやすくなるの?』と思われる方も多いと思います。

非常に当たり前のことなのですが
«呼吸はずっとしているもの»
です。

なので1日単位でみても、かなりの量になります。

臨床でのことですが、今まで肋骨や肺に病変が多い方が多かったのですが、最近は心臓系、心血管系に硬さを感じる方が多い。

これは環境によるものであったり、食事によっても大きく変わります。

当院のメカニカルリンクでは心臓の動きや心血管系の可動性があるかも触診で調べます。

そこに対してアプローチするだけで身体は変わります。

後は自宅でのセルフケアとして呼吸の意識の仕方や食事指導も行います。

そうしていくことで身体が元に戻らないようにしていくんですね。

今では月1回のメンテナンスとして来られる方も多くなりました。

皆さんの健康意識の高さに全力で向き合いたいと思っています。

身体に不調のある方、お気軽にご相談下さい😊

当院では根本改善・原因解決のためのオステオパシーによる特別治療。急性の外傷による保険施術、外反母趾テーピング、巻き爪治療をしております。

詳しくはホームページ
http://nakamura-sekkotsuin.net/

ご予約はお電話にて受け付けております
tel:075-954-1225