ローカーボの食事を摂る

皆さんおはようございます。
ナカムラ接骨院の樋口です。

「ローカーボ」という言葉を聞いた事はありますか?

ローカーボとは糖質を抑えた食事のことです。

人間はブドウ糖をエネルギーとしているため糖分(三大栄養素の中でも主に炭水化物に含まれている)を摂取する必要があるとされています。

しかし、過剰な糖分摂取は血糖値を急激に引き上げ肥満などの生活習慣病の原因となってしまいます。

そして人間はブドウ糖のみをエネルギー源としている訳ではありません。

そう、今僕が減量に使っているダイエット法「ケトジェニックダイエット」ではケトン体を主なエネルギーとしています。

ケトン体とは人間の体内で糖質の供給が少なくなった時に肝臓から出る物質で身体を動かすエネルギーとなります。

これは主にたんぱく質や脂質をエネルギー源としています。

それが減量に繋がるという訳です。

そしてそして、肝臓からケトン体を身体のエネルギー源とすることによって子供の頭が良くなるという臨床データも出ています!

大人でも頭がスッキリし、急な眠気に襲われることがなくなります。

ケトジェニックダイエットは食事をあまり制限しません。糖質はかなり抑えますが肉や魚、卵などは摂っても大丈夫なんです!
(これが救い。。。笑)

まだまだケトジェニックダイエットには奥が深くて僕自身も調べながら自分の身体で人体実験をするように勉強しています。

そして、減量が成功すればしっかりと報告させて頂きたいと思っています。

そしてそんな勉強をしていると高槻でローカーボの店を見つけました!

「ローカーボキッチン然」

さてさて気になるお食事の内容は。。。

☆豚の塩焼きそば(糖質7g以下)⇩

☆鶏唐揚げサラダプレート(糖質5g以下)⇩

☆ロールケーキ(糖質5.4g)⇩

☆チーズケーキ(糖質1.9g)⇩

どれも絶品でした!身体に良いと思うとさらに美味しく感じますね♪

店内も綺麗でした

是非皆さんも行ってみて下さいね!

当院では根本改善・原因解決のためのオステオパシーによる特別治療。急性の外傷による保険施術、外反母趾テーピング、巻き爪治療をしております。

詳しくはホームページ
http://nakamura-sekkotsuin.net/

ご予約はお電話にて受け付けております
tel:075-954-1225

姿勢を正しくしない方が良いこともある

皆さんおはようございます。
ナカムラ接骨院の樋口です。

「姿勢を正しなさい!」

これはよくある言葉で、皆さんも1回は口にした事はあるのではないでしょうか?

しかし、全ての方が姿勢を正さないといけないわけでははありません。

まず姿勢が悪くなるのを2つに分類すると

①筋肉によるもの
②骨によるもの

に分けることが出来ます。

他にも色々とあるのですが、今回は大きくこの2つに分けます。

まず①
筋肉が固まってしまったり、筋力が不足するもの。
これに対しては身体の歪みを調整したり、必要な筋力を鍛えることによって改善されます。

意識的に姿勢を正そうとするのも間違った正し方でない限り大丈夫です。
(姿勢を正そうとして腰椎が反ってしまい、かえって悪くなることもあるので注意⚠)

続いて②
骨によるもの。
これは骨の変形のことを言っています。

筋肉というのはゴム状の繊維で伸び縮みするため修正することが可能ですが、骨が変形してしまっている場合は元の状態には戻りません。

骨が変形してしまうのも長年の歪みの放置や必要な筋力が不足してしまってることや、ホルモンバランスの乱れなどで起こります。

骨の変形に対してのアプローチは出来ませんが周りの他の組織に対してのアプローチは出来るため骨が変形してしまっている方でも姿勢をある程度まで改善することは可能です。
※骨が変形しましまっているため完全には元に戻りません

そもそも姿勢が悪くなることが背中だけに問題がある訳ではありません。

例えば膝をガニ股で立ってみてください。

そしてその状態で姿勢を正そうとしてください。

そうすると姿勢が伸びきらなかったり、背中から腰が辛くなると思います。

姿勢を正そうとしているのに痛みが出てしまうのです。

なので全ての方が姿勢を意識的に正すべきではありません。背中が丸くなっている方も、その姿勢が1番身体にとって楽な状態になっているための姿勢なのです。

だから
姿勢が悪くなってから行動するのではなく、悪くなる前に歪みの調整や必要な筋肉のトレーニングが必要です。

いつでもご相談下さいね。

写真:摩耶山 掬星台

当院では根本改善・原因解決のためのオステオパシーによる特別治療。急性の外傷による保険施術、外反母趾テーピング、巻き爪治療をしております。

詳しくはホームページ
http://nakamura-sekkotsuin.net/

ご予約はお電話にて受け付けております
tel:075-954-1225

痛み止めは痛みを抑えるもの!?

皆さんおはようございます。
ナカムラ接骨院の樋口です。

痛み止めは症状を抑えるものである。

だから”治す”ものではありません。
仮に治ったとするならそれは自分の自然治癒力です。

身体を痛みが出ないようにするものですが、そもそも何故痛みが出てくるのかというと

“信号”なんです。

人間の身体は歪みが出来ると痛みが出ないようにまた1つあえて歪みを作り身体のバランスを保ち、痛みが出ないようにしてくれています。

そしてその歪みが多くなり身体が耐えきれなくなった時に痛みが出てきます。

例を出して説明します。

コップの中に水があります。

グラスを身体、水を歪みだと思って下さい。

日常生活に重力がかかることによって歪みは必ず出てきます。(これがグラスに水を注いでる状態です)

その中でも人間の身体は自然治癒力があるので、全て蓄積される訳ではなく少しずつたまっていくイメージです。(これには生活習慣、バランス等個人差があります)

そして溜まり溜まった水は

グラスから溢れ水が零れてしまいます(これが痛みです)

そこで痛み止めの話に戻りますが

痛み止めは注がれている水を減らすことではありません。

零れてしまった水を拭いているのと同じです。

結局、拭いているだけではグラスに入った水を取り除いている訳ではないので、また零れてしまうという訳です。

そして拭いている布は徐々に染み込んで、いつもの布では拭いきれなくなります。
(これが痛み止めが効かなくなり、より強い薬に変わるのと一緒です)

だから何をすればいいのかというとグラスの中の水を減らすこと(歪みを取り除くこと)なんですね。

そこで今まで色々な治療体系を経験した中で患者さんから支持のあったものがオステオパシーのメカニカルリンクになります。

触診によって全ての構造をチェックし、

そして歪みのキーポイントとなっている部分に対して治療する。

そうすることによって身体の自然治癒力が高まり回復へ導きます。

僕が治すのではない、僕は治すのを助けるだけ、あくまで治るのは患者さんの身体です。

どこに行っても痛みが改善されなかった方、是非ご相談下さい。

当院では根本改善・原因解決のためのオステオパシーによる特別治療。急性の外傷による保険施術、外反母趾テーピング、巻き爪治療をしております。

詳しくはホームページ
http://nakamura-sekkotsuin.net/

ご予約はお電話にて受け付けております
tel:075-954-1225

命をもらって生きている

皆さんおはようございます!
ナカムラ接骨院の樋口です。

今日は話題になった動画の話。

それはビーガンの人が魚を食べてるところが動画に映ってしまったというもの。

ビーガンとは
ベジタリアン(菜食主義者)のうち、畜肉・鶏肉・魚介類などの肉類に加え、卵や乳・チーズ・ラードなど動物由来の食品を一切とらない人のことです。

そこには動物愛護の背景があったり体質改善の背景があったりします。

話題となったビーガンの方はビーガンを貫いていたのですが、体調を崩し病院に通いました。

そこで医師から肉や卵を摂りなさい。
と言われ摂取するようになったそうです。

植物性のものだけでは限界があったのかもしれません。

でも、ずっと疑問に思っていることがあります。

摂取する植物も生きている

僕たちは何かの命を頂かなければ生きることが出来ません。

動物が可哀想。と食べるのを断る人には言いたい。

そう思われて食べる植物が可哀想です。

だから目の前に当たり前にある食事を当然だと思わず感謝して、今日も誰かの命を頂いて生き長らえているのだと思い

「いただきます」

と手を合わせて感謝して頂きましょう!

当院では根本改善・原因解決のためのオステオパシーによる特別治療。急性の外傷による保険施術、外反母趾テーピング、巻き爪治療をしております。

詳しくはホームページ
http://nakamura-sekkotsuin.net/

ご予約はお電話にて受け付けております
tel:075-954-1225

メカニカルリンク〜動脈〜セミナーに行ってきました

皆さんおはようございます。
ナカムラ接骨院の樋口です。

3月21日(木)〜24日(日)まで院の方はお休みを頂いて院長と僕はメカニカルリンク〜動脈〜のセミナーに行ってきました。

メカニカルリンクは何かと言いますと身体の構造(脊柱・四肢・胸郭・力線・頭蓋・内臓・動脈・神経)を手の触診によって検査し、身体の歪みのキーポイントとなっている部分に治療する治療形態です。

検査が80%、治療が20%
どこに原因があるのかというのを重要視して検査していきます。

今回はその治療の検査項目である〝動脈〟のセミナーでした!

講師はフランスから
Eric Prat D.O.
(エリック)が来日され講義して下さいました。

4日間はとても短く感じ、内容の濃い4日間になりました。

オステオパシーの創始者
アンドリュー・テイラー・スティル(Andrew Taylor Still:A.T.スティル)が
「動脈の流れは方は絶対的、普遍的な法則に従わなければならないものであり、妨げられてはならないものである。もしそれが妨げられれば、病気が引き起こされる。」

という言葉を残している通り動脈というものはかなり重要視されています。

治療で大切なのは
①哲学、法則、歴史
②基礎基本、解剖学、触診

そして最後に
③テクニックだと思っています。

何を治せば分からなければ、身体を健康に導くことは出来ません。

今回はその考え方や向き合い方も、ためになる話があり、かつ動脈の繊細な触診を教わりました。

これからも患者さんにとって健康意識が高い人にとって寄り添えるような治療院を目指し精進して参ります。

4日間の休みを頂きまして、ご迷惑をお掛けしました。
そしてありがとうございました!

当院では根本改善・原因解決のためのオステオパシーによる特別治療。急性の外傷による保険施術、外反母趾テーピング、巻き爪治療をしております。

詳しくはホームページ
http://nakamura-sekkotsuin.net/

ご予約はお電話にて受け付けております
tel:075-954-1225

もう歳だから。。。

「もう歳だから。。。」

よく聞く言葉です。

「今更トレーニングしても筋肉つかないですよね?」

これもよく聞きます。

結果から言いますと

関係ありません

年齢を重ねても身体がしっかりされている方はおられますし、年齢のせいで筋肉がつかないこともありえません。

もちろん、代謝が落ちてくるので筋肉がつきにくくなることはあります。
ですが、つかない訳でありませんし、それを理由にトレーニングを辞めてしまうと、身体を整えても状態を維持することがしにくくなります。

歪み調整&トレーニング&食事
これだけ意識するだけで劇的に身体は変わります。

変わろうと思うのであれば目標を明確にして、継続することですよね!

出来る!やれる!やるしかない!

そんな方のサポートをこれからも出来たらと思います。

当院では根本改善・原因解決のためのオステオパシーによる特別治療。急性の外傷による保険施術、外反母趾テーピング、巻き爪治療をしております。

詳しくはホームページ
http://nakamura-sekkotsuin.net/

ご予約はお電話にて受け付けております
tel:075-954-1225

アブローラーは科学的根拠がない!?

題名のアブローラーとはこれです
⇩⇩⇩

腹筋ローラーとも呼ばれることがあります。
主に腹筋や体幹を効かせるためのトレーニング器具です。

これの効果についてメンタリストのDaiGoさんは〝科学的根拠がない〟ので効果が薄いと言われています。

でも腹筋を割るためには効果は薄いかもしれませんが腹筋を鍛えるのには効果は高いと思っています。

だから僕は体幹を鍛える意味でもアブローラーを愛用しています♪

まず、腹筋は皆割れています。
その上に体脂肪があるから見えるか見えないか変わってきているだけです。

そして、もう一点気になったのが〝科学的根拠がない〟という言葉。

根拠がなくても腹筋に効いているか効いていないかは自分の体感として感じるものが全てですし、現に腹筋にしっかり効いています。

もし、腹筋に効いていないのであれば、やり方が間違っているのかもしれませんね。

そしてこの〝科学的根拠がない〟というのはオステオパシーともリンクします。

科学的にオステオパシーを説明せよと言われても厳密には説明のしようがありません。
もちろん、前後評価で身体が変わっていることの証明等は出来ますが、これは科学的とは言えないのです。

ですが、実際どこにいっても治らなかった症状がオステオパシーで治ったケースを僕は目の前でみてきました。

だから僕にとっては、これが何よりもの証拠なんです。

〝科学的根拠がない〟というのは〝科学が身体に追いついていない〟とも捉えることが出来ます。

話が逸れましたが何が言いたかったかというと、僕はアブローラーが好きだし、オステオパシーが好きだし、これからも今までどこにいっても治らなかった方の最後の砦になれるように精進あるのみということです。

当院では根本改善・原因解決のためのオステオパシーによる特別治療。急性の外傷による保険施術、外反母趾テーピング、巻き爪治療をしております。

詳しくはホームページ
http://nakamura-sekkotsuin.net/

ご予約はお電話にて受け付けております
tel:075-954-1225

受け入れるとは

皆さんおはようございます!
ナカムラ接骨院の樋口です。

〝受け入れる〟

あなたは自分自身を受け入れているだろうか。

人間は生きている限り色々な出来事が起こる。

それを一つずつ受け入れきれないと心のギャップが生じ、それがトラウマとなります。

オステオパシーでは、トラウマにより症状が出ることも知っています。

それは〝心身相関〟
身体と心は繋がっているからです。

逆に、この部分をないがしろにするというのは心を見て見ぬふりをしているような気もします。

〝宿命〟は変えられないもの。
〝運命〟は変えられるもの。

時間が経ってもいい。
そこと向き合い受け入れようとする心が大切なんだと僕は思います。

それが〝宿命〟だろうと〝運命〟だろうと、その時には分かりません。

答えは〝未来〟にある。

だから〝今〟ばかり見つめるのではなくて、少し顔をあげて未来を見据えよう!

そして、今の〝幸せ〟を小さなものでもしっかり感じ心に留めよう。

それが僕の思う〝幸せ〟だと思うから。

なんかいつもと違う感じのブログになった。
たまにはいいですよね笑

当院では根本改善・原因解決のためのオステオパシーによる特別治療。急性の外傷による保険施術、外反母趾テーピング、巻き爪治療をしております。

詳しくはホームページ
http://nakamura-sekkotsuin.net/

ご予約はお電話にて受け付けております
tel:075-954-1225

筋トレを軸に置いてみる

皆さんおはようございます。
ナカムラ接骨院の樋口です。

今日は面白い本があったので紹介します♪

【筋トレが最強のソリューションである】

どういった本かというと
筋トレをこよなく愛する筆者〝testosterone〟さんが筋トレによって得るものを書き出した本。

中には漫画で分かりやすく筋トレによる成功体験談も載っている。

まず筋トレについて得るものとは

・筋トレで筋トレのための食生活によって健康になる
・筋トレでダイエット出来る
・筋トレで自分に自信がつく
・筋トレでアンチエイジング
・筋トレで見られ方が変わる
・筋トレで仕事の効率も上がる

などなど。。。

この本で分かったことは、筋トレを生活の軸に置くということ。

そうすると筋トレのための生活習慣に変わる。

そして、その生活習慣によって上記で挙げたものが手に入るということ(継続が大事!)

そして何より
〝物凄く筋トレがしたくなる〟

例えばダイエットですが、〇〇式ダイエットとか色々なものが世の中に出ている。

何故次々とそういったものが出てくるかと言うと

〝効果が出ない、もしくは持続出来ないから〟

筆者は黙って筋トレしろ!と言ってます。

その通りだと思う。
原点のトレーニングや運動、食生活が1番のダイエットだ。

でも続かないから簡単に楽に痩せれる方法を探してしまう。

他にも筋トレを軸に様々なハウツーが載っているので健康意識の高い方、健康的になりたい方にオススメです!

モチベーション高くして筋肉繊維をいじめていきましょう!

当院では根本改善・原因解決のためのオステオパシーによる特別治療。急性の外傷による保険施術、外反母趾テーピング、巻き爪治療をしております。

詳しくはホームページ
http://nakamura-sekkotsuin.net/

ご予約はお電話にて受け付けております
tel:075-954-1225

ミニチュアダックスフンドはヘルニアが多い

皆さんおはようございます☀️
ナカムラ接骨院の樋口です。

今日は、〝ミニチュアダックスフンド〟の腰椎ヘルニアについての話です。

ヘルニアの多くは上部腰椎の動きが悪くなり、下部腰椎が動き過ぎてしまうことによって起こることが多い。

どうしても胴の長い〝ミニチュアダックスフンド〟は重力により、ヘルニア構造と同じ姿勢になりやすいんです。


「構造を正せば機能は正しくなる。」
機能と構造は相互に関与し合っているんです。

オステオパシーでは、構造を物体的にではなく、生命として扱い治療しています

当院では根本改善・原因解決のためのオステオパシーによる特別治療。急性の外傷による保険施術、外反母趾テーピング、巻き爪治療をしております。

詳しくはホームページ
http://nakamura-sekkotsuin.net/

ご予約はお電話にて受け付けております
tel:075-954-1225